10.29.2009

NIGHT MOVE!8!

秋の夜長という事で今夜も夜の街です。
おしゃれな人を沢山見たり、かっこいいものを発見したり楽しいですね。

I'm in the down-town at "long night of autumn" again. I enjoy watching chic crowd or kicky stuffs.


新しいNALU出てました。
O -ZI-LOWが興味ありそうなタイトルです!

New NALU has been released. It must interest O -ZI-LOW!



帰り道、少しお腹が空いたので何か食べよかといつもとは違う道を走っていたら"8"の文字!?

On the way home, I felt a bit hungry and was looking for something to munch on. Then I saw "8" from car!?
気になったのでUターンしてみる。
遅いのに開いてるしそのうえハンバーガー屋!!!最高。
そして店名"8CAFE"......なにかつながりを感じてしまったので入ってみました。

I was so curious, turned around. It was open thought it's already late, moreover, it was a hamburger shop!!! Sick! What is more, the name of this shop is "8CAFE"...I think it's linked by fate! Then I opened the door.

オーナーが一人でひとつひとつ自家製ハンバーガーを作っていました。
ランチもやってるし夜もバーガー以外にメニューありました。

It was all hand made hamburger by the owner. They also opens at lunch time and have many other menus than hamburgers for all day.
初オーダーはバーガーの”スペシャル”。
スペシャルにうまいです。
いつかSTYLE8とコラボできるような事があれば楽しそうだなと思いました!

My first order was "special". It was specially good. I thought it must be fun if we can collaborate something with STYLE8.
8cafe


明日もイベントがあります。
秋の夜長はつづく...

Tomorrow there's an event at a club. The long nights of autumn continue...

Pippen

10.28.2009

apple

バリから帰国して以来なぜかiphoneが調子悪くなった。
とうとう写真だけがパソコンに読み込めなくなりアップルストアへ。

Since I returned from BALI, my iphone isn't well. Finally it refuse to load pictured to the PC, then I went to Apple store.
家で試してみたり店で試してみたりしたがダメでした。
そしてmac bookを持参して行くこと3日!今日やっと元通りになった!!
原因は分からずじまいですが色んな問題がiphoneに起こる事は良くあるそうです。

I tried to fix up at the shop or even at home, but I couldn't. Then it was the 3rd day of my visit to the shop, finally it has recovered!! They couldn't find any cause, but they say that it's not rare causeless problems with iPhone.

それにしてもアップルストアのスタッフは素晴らしいスキルを持っているのでなにかあっても安心です。

Anyway, Apple store staffs have great skill, so we can relieve.

Pippen

10.27.2009

STYLE8 TRAVELS LAST!

10/18
最終日となった。

フライトは遅い時間だから1日ゆっくり出来る。

バリのクリーニングはとても安くそのうえとてもいい香りで戻ってくる。
ヴィラの近くにあったからみんなでまとめて出した。

ラストラウンドはライテンダーポイント
アウターリーフなのでボートで連れて行ってもらうことに、サイズは胸から大きめなセットで頭くらい。
タイドはハイタイドからロータイドに向かうところで、2時間半入ったけどすごくいい波だった!
HISAは最後の日も一緒にサーフせず水中からシューティングしてくれた。
ポイントに向かうボートの上で"いい写真とるからセット選んで突っ込んでよ!"とプレッシャーをみんなに掛ける...
みんないい波突っ込んでた。

この旅でHISAが水中シューティングした時間は15~18時間になる。
本人は少ないなーと言っていたが、それでも波が良かったバリアンなんかでは潮の流れとお化けセットもくらいながら想像以上に重たいハウジングに入ったカメラを持って足ひれだけで同じポジションをキープしながら3時間浮き、泳ぎ続ける。

波間に浮き沈みするHISAのイエローのヘルメットと光るハウジングをラインナップから見ると
キツいしリスキーな職業だなーと思うが、本人は楽しんでやっているように見える。
みんな応援してるよ!

こうして10日間で15ラウンドと決して多く入った訳ではないがSTYLE8のメンバーで毎日サーフ出来た事が本当によかった。
Kはレンボーガンで怪我して傷も化膿している状態だったが最後のライテンダーポイントでは我慢出来ずにサーフしてセットのでかい波に突っ込んでいた。
ちゃんといい写真残してるでしょ!?



お世話になりまくったbvilla+spaと看板娘。


久しぶりに靴と靴下をはいてチェックアウトする。


8人で毎日サーフして美味しいもの食べて飲んで、マッサージしてもらってバンジージャンプして、毎夜スーパーでお菓子買ってまた飲んで...最後にお土産買ったらお金は綺麗に無くなった。


最後の夜はあと数時間で帰国するのだが日本料理""へ。
そして最後のオーダーは冷やし中華をオーダー。あまり期待はしてなかったがかなり美味しくて、他の料理も全て美味しく締めくくりのディナーには最高だった。
恒例のインタビュー。
HISAも酔っていて旅を振り返った話やこれからどうする?って話をして最後のインタビューが終わった。
全員がインタビューを受けるといい時間になり空港へ向かう事に。
旅に終わりはつきもの。あっという間。
自然にみんな口数は少なくなりテンションも下がるが飛行機は日本に向け高度を上げて行く。
旅を一緒に過ごしたGUTS,HISA,HIGUCCI,K,KAZ,MITSU,SHINTAROありがとう!

STYLE8 TRAVELS1,2,3,LASTを読んでくださったみなさん、ありがとうございました!
TERIMA KASIH



※今回の旅の写真はHISAの仕事が落ち着いたら送られてくるのでお楽しみに。
随時アップします。
DVDも年末には到着して忘年会か新年会で上映予定です。

10.25.2009

STYLE8 TRAVELS3


10/15
バンジージャンプを終えたK,SHINTARO,GUTSはかなり気分が悪そう。
怖かったのもあるようだけど飛び終わってからの逆さ宙づりの時間が長いのが胃腸にきてるみたいだった...

今回の旅の中で一番の若手KAZが最終日。とくに何かをする予定も無く普段通りの夜ご飯を中華料理ですませ空港へ。しかしK,MITSUは空港までも見送る事無く”旅は楽しい事優先”というスタイルを貫きスーパーマーケットでKAZに別れを告げてクタの街へ消えていった。

KAZが今回早めに帰国したのは一時帰国。みんながこの旅を終えてセントレアにみんな到着した頃に彼は、もうすぐ夏を迎えるオーストラリアにいる。
今はゴールドコーストのマーメードビーチにいいねぐらを見つけてうまくやっているようで、春にはまた一時帰国してすぐにMIKIを連れ次はニュージーランドに渡る。

KAZもブログをはじめた。http://jiggy-jig8surf.blogspot.com/

MIKI!8に遊びにこいよ!

サーフィンする為にいい波といい環境を追い求めている。
なかなか出来る事ではないし、KAZはいい行動力を持っているからもっともっと上手いやつに出会って、もっといいリップしてHISAにもっといい写真を撮ってもらえるようにがんばれ!

空港についてHISAのインタビューを受け、KAZのSTYLE8TRIPinBALIが終わった。

10/16
旅も後半になり、疲れもたまり気味。
ゆっくり起きてどうしようと悩んでいたところ、バンジージャンプした時クタビーチが地形が良さそうだったのを思い出してクタビーチへ。

天気は快晴でめちゃくちゃ暑い。
波はこの旅で一番メローで楽しそう波!HISAは水中からシューティング。
胸サイズでクタビーチにしては水がかなりきれい。波も胸サイズでリラックスして楽しめた。

しかし2時間くらいで風も合わなくそして人が多すぎということで終了。

ビーチにいる売り子のおばちゃんに
日陰を借りて一休み。
ボードを車に取り行くのが面倒になって8'0くらいのセンターフィンのないレンタルボードを借りてサーフ。
この日は帰りにケンタッキーで山盛りテイクアウトしてヴィラにてランチ、完全にリラックスデーとなり昼寝したりプール入ったりでのんびり過ごした。


10/17
昨日はゆっくり過ごして疲れもとれたので、今日はAM6:00にバリアンポイントに向けて出発。
HISAの情報によれば頭くらいでいい波だと思うということで期待が膨らむ。

バリアンまでは距離は無いが交通状況と道路状況が良くないためどうしても2時間近くかかるという。
ジャワ島とバリ島を結ぶ貨物船が出る港があるから、荷物をめちゃくちゃ積んだトラックが渋滞をひどくさせる。かなり強引な追い越しと過積載のトラックがコーナーをすごいスピードで攻めてセンターラインを超えてきたり、怖い思いをしてバリアンを目指した。

いい波.....

サイズは頭くらいで風もなくレフトの方が断然良さそう。
ハイタイドの時間から入ったからロータイドに向かうにつれてブレイクポイントが変わってライト方向にも走れるようになった。
みんなこのポイントではいい波でサーフ出来たしHISAにはいいアピールが出来たと思う。

ワロンからラインナップを見渡せのんびりできるしクタからは遠いので時間を選べばかなり少ない人数でサーフ出来る。
ビーチフロントに沢山のヴィラが建てられていたしここにのんびりステイしてバリアンを堪能するのもいいかも。


トイレはバリ式
トイレから。



バリアン素晴らしい。

バリアンで1日過ごし帰りに路上でドリアンを買ってヴィラへ戻る。
夜はHISAの奥さんMEMORIも一緒にディナーへ。
彼女は日系会社で働いていて日本より忙しいようで毎日毎日大変みたい。

中華料理とアジアン料理にすこし飽きていたので美味しいスパゲティーとピザを食べにイタリア料理店に行き、お決まりのコースでスーパーマーケットに寄りヴィラに戻り飲み直し。
KSHINTAROはいつもお世話になっているクタローカルの友人とディナーに出かけていたが意外に早く戻ってきたので、バリアンの帰りに買ったドリアンを食べる事に。

ヴィラで過ごす最後の夜はドリアンのとてつもないニオイの中夜遅くまで最高に楽しい時間が流れていた。
明日の夜には帰国........つづく。

10.23.2009

STYLE8 TRAVELS2

10/12

朝食はメニューを増やしてナシゴレンとミーゴレン。
This morning, we had much of breakfast than yesterday, nasi goreng and mee goreng.

リビングの前がこんな風にプールだから
いつも誰かが飛び込みをしたり、軽いシャワー代わりに入ったり、涼みに入る。
板も洗えるし最高。
HISAは1回飛び込んだら続けてかならず10〜11回連続で飛び込んでいた。イカれてるよ。
でもレンボーガンのコテージにはプールは無いと聞いてるので3日間はお預けとなる。

There is a swimming pool in front of the living room, so there always be someone who is jumping in or cooling down. We can also wash boards, sick. HISA does never stop jumping in till he does that 10~11 times. Crazy. But we won't have pool at the cottage in Lembongan, we must miss it for the 3 days.

AM10:00 レンボーガン島へ向けて出発。 Depart for Lembongan
STYLE8 TRAVELS1でも書いたが荷物が多くてマジで大変!!
そこで今回この旅で大活躍のSTYLE8BUSはボード14枚とカメラ機材を運んでくれた。

As I said in STYLE8 TRAVELS1, those huge baggages bothered us too much!! STYLE8BUS worked really well, it carried 14 boards and HISA's camera equipment.
STYLE8BUS
普段の足はHISAのSUZUKIの最新ミニバン。
8人が乗れてクーラーばっちり効いて音楽聞いてKUTAの街を走り回り、波を求めて快適に動くことが出来た。

Our vehicle was HISA's minivan of SUZUKI there. We could travel comfortably listening to music, asking for waves with air condition.
HISA号

一番大活躍なスーパーマーケット。
Heavy used supermarket


レンボーガンへのアクセスはサヌールから高速ボートで40分。
海沿いにある小さな集落にひときわ目立つ広告。

It takes about 40 min. to Lembongan Sanur by speed boat. The ads that you can find easily in the settlement.
今回お世話になるアラフォーのリッキーである。
レンボーガンに行ったことのある人なら聞いたことのある名前だと思う。
仕事はリッキー号でサヌールからレンボーガン・ロンボク・G-LANDまでボートでポイントまで連れて行ってくれるとのこと。
特にレンボーガンには彼の経営するレストランとコテージがあり、その目の前には"リッキーポイント"という自分のサーフポイントまで持っている。

Ricky, who tooks care of us during this staying. I think everyone who's been Lembongan has heard his name. He takes us to points in Lembongan, Lombok and G-LAND on his boat. Especially in Lembongan, he owns a restaurant and a cottage, and the point in front of them is called "Ricky point". He even has his own surf point.

出港!!!!! Let's go!!!
まずはバスから岸まで荷物を運び、そこから小さなボートに乗せて、またリッキーの高速ジェットに乗せる。

First, carry the baggages to the beach from the bus, then carry them onto a small boat, then board them on Ricky's speed boat.
リッキークルー
Ricky's crew

STYLE8CLOTHINGinBALI




到着。
arrival

上陸。
landing
リッキーポイント
Ricky point

RICKEY SURF CRUISES!オススメ


昼過ぎについてウェルカムドリンクを頂き、サーフトリップの挨拶代わり『昨日はリッキーポイントがいい波だったよー!』
今日は膝腰のレフトが浅いリーフの上で綺麗に割れてるくらい。
でも、ロングボードなら楽しめそうということでみんなで入る事に....

We arrived in early afternoon and had welcome-drink. I heard complimentary phrase of surfers, "we had fine waves at Ricky point yesterday!" Today, some lest waves showed fine break on the low reef. But it seemed fun for long boards, we decided to try it...

着いてすぐにKと撮った写真。今回かなり気合い十分なK

Kも波が小さいのでロングボードを持ち出し入った。
でもすぐに浅いリーフの上にたって腕を押さえながら痛そうな顔するK ....

ワイプアウトの時にボードを持とうとしたら"なんかおかしくなって"サイドフィンがKの腕をえぐってしまった。

病院の前で医者を待つKとHISA

傷は思ったよりもひどく7針縫う事になったがSTYLE8という事で8針縫ってもらったようだ。
さすがK。
かなりクールな診療所でびっくりした。

しかしKは着いて3日目でしばらく−というか、ほぼ滞在中に波乗りするのは厳しくなってしまった。
ビンタンを片手にアウターリーフにもついてきてボートの上から檄を飛ばすK。
みんなのワイプアウトとお化けセットにハマる様子をあてに、本当に良く飲んでいた!
彼はすぐにまたバリを訪れるだろう。

そしてその日の夕方の2ラウンド目。
ボートでライトオンリーのレサレーションポイントへ。

リッキーの言う通りそこにはライトの波がパーフェクトに割れていた。
ショート組のSHITAROとKAZが先にラインナップへ。

ロングボードでは無理そうな波だったのでKのEC SURFBOARD 5'10FISH QUADを借りてパドルアウト。
HISAもフル装備で水中へ。

波のサイズはセットでも頭くらいだが水深が浅く鋭いリーフが丸見え。
掘れ上がってくるので気分も萎えるが気合いを入れて1時間半くらいで5本乗った。
結局マシなのは、なんちゃってチューブライディングとパワーゾーンからだいぶ離れてしまった2本しか乗れなかったけど、気持ちよく走れたので良し。

HISAにはまったくいいアピールが出来なかった。
でもリッキーは、最大セットの波ですっぽりとバレルに包まれている3コマの写真を残していた。
夜に行われた反省会でそれを見て、波に乗るリッキーとそれを撮ったHISAのタイミングと旨さに脱帽。
勉強になるラウンドだった。


3ラウンド目は目の前のリッキーポイントで。
サイズは朝と変わらず膝腰の波がレフト方向に完璧に割れていたのでみんなでサーフ。
10/13

今日もうねりは乏しいがリッキー前には相変わらずの膝腰の波がレフト方向に完璧にわれていたのでみんなでサーフ。
HISAも水中からシューティング。
この日は夕方も同じようなサイズでとても綺麗なサンセットの中でサーフとHISAの水中シューティング。

10/14
昨日よりもサイズがありそうな気配。
朝のハイタイドからロータイドに向かう時にいつものリッキーポイントでサーフ。

タイドによってできる時間がかなり限られてしまうのでとても暇な時間ができてしまう。
そういえば昨夜コテージで過ごしている時に将棋の話でKAZとGUTSがかなり食いついて来た。他のメンバーも挟み将棋ならできるとか、音がしないように駒を捕るゲームとか...

そこで、ビーチに落ちているタイルや珊瑚を使ってSTYLE八SHOGIを自作。
かなりの出来具合と王将の完璧な形にびっくり!

いい感じで時間がつぶせるし、懐かしくて楽しかった。
駒はGUTSが持ち帰ってきたから今度いつものポイントでやろうかな。

2ラウンド目はボートに乗ってチュンニガンポイントへ。
景色がすこしウルワツのように感じた。
崖の方が少しサイズは小さいながらも早い波で、手前のポイントは掘れてはいないがかなりセットはでかい。
みんながアウトとミドルとバラバラにラインナップに着いた瞬間だった。
いきなり大きなセット。それをスルーして、もう少し大きなセットに乗ったが良くないのでプルアウトして、沖を見ると!!! 

この旅最大のお化けセットが3−4枚...

GUTSとSHINTAROと3人で山のようなセットを越え助かったが、真下にHIGUCCIとHISAがいるのが見えた。
2人は真っ白になったスープのすごい流れの中でリーシュが絡まり合っていてそれでもセットはまだ来ていた。
さすがにヤバいと思いKに状況を伝えたがKも見えないようで、少しずつ波が落ち着きまわりが見えて来たところでパドルバックする2人を確認。
また問題!KAZもセットにもまれたようだがいない。
みんなで必死にみたけどいない!
自分とGUTSとSHINTAROを海に残し、後のみんなはボートで探しに行く事に...
崖側にクリーンなセットが入るのが見えて、さらによく見てみてるとKAZが綺麗にボトムターン!!!
おーーーーーーー!
よかったよかった。

10/15
レンボーガン島最終日。
昨日やられた場所にリベンジ。

サイズは昨日よりも下がっていた。風も合っていてしハイタイドでいい感じ。
レンボーガン滞在中で一番いい波だったと思うし、HISAのシューティングにもみんな少しずつタイミングが合い始めたと感じた。
MITSUもセットの波に乗れるようになってきて、GUTSもHISAにアピールして乗っていた。
HIGUCCIも目標をもって毎日繰り返しいいノーズアクションをしていた。
SHINTAROも反省会の自分の悪いところを気にしてサーフしていた。
Kはビンタンを飲みながらボートや上がってからいい感じで罵ってくれる!

色んな刺激が旅を楽しくさせるしサーフィンを上手くしてくれる。
こうしてKの怪我で始まったレンボーガン島の旅は終わりリッキー号でバリに帰る。
着いたのは夕方ですぐにヴィラに戻り、KAZが今夜日本に一時帰国する前にビッグイベントが待ち構えていた!

クタビーチにあるバンジージャンプ
たかさ45メートル!
予算を大幅にオーバーしたから予算内の限定3人。
『う〜ん』で決めて負けたのはGUTS.K.SHINTARO。
3.2.1.バンジーーーーーーーーーー!!


STYLE8TRAVELS3へ続く。